にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2018.05.14

【開催報告】ソーシャルファイナンスセミナーVol.3「社会的インパクト評価入門〜成果を伝えるための事業評価を学ぶ〜」

 平成30年3月5日(月)、新潟市中央区にある新潟ユニゾンプラザ4階にてソーシャルファイナンスセミナーVol.3「社会的インパクト評価入門〜成果を伝えるための事業評価を学ぶ〜」が開催された。主催は認定NPO法人新潟NPO協会で、協力はにいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク(SIP)。参加者は金融機関や学校法人からはじまり、集落支援員や、中間支援を行うNPO職員、更には学生まで、評価に関心を持っている幅広い年代の人が参加した。

最近、NPO等の非営利組織における「事情評価」をどう考えるのか、活発に議論されるようになってきた。その一つには、支援してくれる人たちへの「説明責任」として、支援者が提供してきたカネ・モノ・ヒトといった資源が、団体にどう活用されて、どんな成果が生まれたかを求める声が高まってきているからである。
今回は、事業評価方法としての「社会的インパクト評価」について、基本的な考え方を学ぶとともに、実践するにあたってのヒントを得る入門編の研修会が、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター常任理事を務める今田克司さんを講師に迎え、開催された。
今田さんからは、講義とワークショップ形式で、「社会的インパクト評価の基本的な考え方」や「成果の設定方法」、「成果の評価や測定方法」が具体例を交えながら説明された。

参加者からは「社会的インパクト評価について体系的に理解できた」や、「ロジックモデルの重要性を改めて感じた」「評価に対する知識が広がった」などの感想が上がった。

次回の開催は3月23日(月)で、今年度、最後のソーシャルファイナンスセミナーの開催となる。興味のある人は、ぜひ1度訪れてみてほしい。

・認定NPO法人新潟NPO協会
https://nan-web.jimdo.com/


(2018/03/08 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp/

TOPへ戻る 一覧へ戻る