にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2018.03.05

【開催報告】遺贈寄付入門〜人生の集大成の社会貢献に寄り添うために〜

2月20日(火)、新潟市中央区にある新潟ユニゾンプラザにて「遺贈寄付入門〜人生の集大成の社会貢献に寄り添うために〜」が開催された。主催は認定NPO法人新潟NPO協会で、共催は一般社団法人全国レガシーギフト協会、協力は、にいがたソーシャルビジネス支援ネットワーク(新潟NPO協会、新潟県行政書士会、関東信越税理士会新潟県支部連合会、新潟県労働金庫、新潟ろうきん福祉財団、日本政策金融公庫、新潟日報社などによって構成)であった。参加者は行政書士や弁護士、税理士、NPO法人の職員などであった。

人生の集大成として最後の社会貢献をしようと、遺産の一部をNPO等の団体に寄付をする「遺贈寄付」の関心が年々高まっている。しかし遺贈寄付を受けるNPO等に求められる知識は、税務、法務、信託など幅広い領域に渡り、これらの知識を兼ね備え、安心して遺産を託すことができる団体は、まだごく限られている。そこで遺贈寄付の基本知識をわかりやすく伝えるために、一般社団法人全国レガシーギフト協会理事であり弁護士でもある樽本哲さんを講師に招きセミナーを開催した。

樽本さんからは、遺贈寄付の事例紹介や遺贈寄付を受ける上でのポイント、基本的な相続の手続きと注意点などを「遺贈寄付ハンドブック」を基にわかりやすく説明された。

参加者からは「遺贈寄付を受け入れるにあたり税金は外せないと考えていたが、基本的な内容がわかってよかった」や、「遺贈の意思を持つ人が結構いることがわかり可能性を感じた」などの感想が上がった。

ソーシャルファイナンスセミナーは今年度、残り2回あり、次回は3月5日(月)の「社会的インパクト評価入門〜成果を伝えるための事業評価を学ぶ〜」が開催される。NPO等の非営利組織における「事業評価」について興味のある人は、ぜひ1度訪れてみてほしい。

・認定NPO法人新潟NPO協会
https://nan-web.jimdo.com/

(2018/02/22 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp/

TOPへ戻る 一覧へ戻る