にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2017.02.22

【法人のたまご】Vol.762 特定非営利活動法人 GGG

  【法人のたまご】Vol.762 特定非営利活動法人 GGG
 
新しくNPO法人の設立認証を申請した団体をご紹介します。 
今回は、平成29年1月27日申請の「特定非営利活動法人 GGG」です。県内で870番目の申請になりました。

尚、申請に係る定款、役員名簿、設立趣旨書、設立の初年及び翌年の事業計画書及び設立の初年及び翌年の活動予算書は、「十日町市総務部企画政策課」と「新潟県県民生活課」において、申請の日から2か月間、縦覧(一般に公開すること)に供されています。
設立の認証・不認証の決定は、縦覧終了後2か月以内に審査を経て決定されます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              特定非営利活動法人 GGG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●代表者:小針 伸広

●所在地:十日町市通り山子413番地

●NPO法上の特定非営利活動の種類
○まちづくりの推進を図る活動
○観光の振興を図る活動
○農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
○学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
○環境の保全を図る活動
○子どもの健全育成を図る活動
○前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

●定款に記載された目的
当法人は、活力ある地域社会を形成していくために、中里地域の資源である豊かな里山の自然や観光施設を活用しながら、来訪者と地域住民が交流できるイベント等を開催し、地域間・世代間の交流や田舎体験などの機会をつくり、地域のファンの拡大に努め、リピーターを獲得し、移住・定住につなげる働きかけを行います。また、当地域の特性を活かした商品開発や6次産業の創出に取り組み来訪者へ販売することで、地域経済の活性化へ貢献します。さらに、これらの活動の前提となる豊かな地域資源を次世代へ継承するため、自然環境や地域文化を保全する活動、環境教育等を通じた啓発活動に取り組んでいき、地域の振興及び活性化を推進していきます。この様な活動を十日町市およびその周辺地域へ広げていくことで、地域社会の発展に寄与することを目的といたします。

●事業内容:
【特定非営利活動に係る事業】
(1) 地域固有資源の管理運営事業
(2) 地域資源の発掘・商品化・販売・啓発に関する事業
(3) 地域来訪者に自然・伝統・技術・文化の学習・体験事業
(4) 6次産業事業
(5) 国内外との交流事業
(6) 定住を促進する事業
(7) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

●会員の種類:
特になし

    
(2017/02/22  にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp/


TOPへ戻る 一覧へ戻る