にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2017.02.27

【開催報告】おらって新潟市民エネルギー協議会「デンマークに学ぶ、にいがたの新しい未来」

2017年2月14日、新潟県自治会館においておらってにいがた市民エネルギー協議会主催により「デンマークに学ぶ、にいがたの新しい未来」が開催された。
駐日デンマーク全権大使であるスヴェイネ氏の講演及び、米山新潟県知事との対談が行われ、参加者は定員の120名を大きく上回り、立ち見も出るなど参加者の興味関心の高さが伺えた。

国民の幸福度が世界一のデンマーク。一人当たりのGDPは日本の約1.6倍、風力を中心とした自然エネルギーを活用し、CO2の大幅な削減にも成功している。
消費税率は25%、所得税も日本より大幅に高い設定となっているが、スヴェイネ氏は国民が税を「国家への投資」と理解し、対話を重視した政治が行われていると語った。

米山新潟県知事は、日本の政治に意見を言うのは企業が中心で、国民一人ひとりの声が届きにくいという見解を示すとともに、デンマークの知見を県政に活かしていきたいといった趣旨の発言もあり、今後の展開に期待したい。

・おらってにいがた市民エネルギー協議会
http://www.oratte.org/

(2017/02/15  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp) 

TOPへ戻る 一覧へ戻る