にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2017.02.09

【開催報告】新潟地域福祉実践研究会「刑務所におけるソーシャルワークの実際」

2017年1月26日19時より、新潟市総合福祉会館において新潟地域福祉実践研究会「刑務所におけるソーシャルワークの実際」が実施された。講師は独立型の社会福祉士事務所の代表を務める林正海氏。大学教員等の研究者や福祉実践者など、参加者は27名となった。

関係者によると夜間開催の学習会としては比較的多い参加者数とのことで、刑務所からの出所者に対し、どのようにな地域定着支援を実施するかなど、なかなか触れることのできない分野の実践報告に参加者は聞き入っていた。

障がいの有無、認知症の状態、再犯の可能性など様々なことを勘案しながら、関係機関との連携を進めているという林氏。刑務所の中の方が安心して暮らせるという理由で再犯を繰り返す受刑者もいるという話もあり、社会保障の在りようについても改めて考えさせられる時間となった。

・はやし社会福祉士事務所
http://hayashi-fukushi.net/index.html

(2017/02/01  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp

TOPへ戻る 一覧へ戻る