にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2017.01.23

【開催報告】ふるさとふくしま交流会

【開催報告】ふるさとふくしま交流会

2016年12月18日(日)福島県から新潟県に避難されている方を対象に、柏崎市で「ふるさとふくしま交流会」が開催された。主催は一般社団法人ふくしま連携復興センターで、参加者は15名程度、柏崎に避難されている方だけでなく、三条市や小千谷市からも参加があった。

冒頭、福島県避難者支援課から、震災より5年9カ月が経過し、福島県内では高速道路の整備がなされ、避難区域の解除に向けて除染やインフラの普及が進み、着実に復興が進んでいることなどといった内容の挨拶があった。

続いて、福島県からは応急仮設住宅についての説明、新潟県からは避難指示区域外から避難している方の支援についての説明があった。

また、タレントのなすびさんが「ふくしま復興への想い」というテーマで講演を行った。4度目の挑戦でエベレスト登頂を成し遂げたエピソードを、福島復興への想いとともに語り、努力すれば夢は実現できること、福島の子どもたちの今後の育成についての想いを熱く伝えた。

講演後は、福島県への個別相談ブースや交流会が行われた。参加者は、なすびさんと自由に交流を行い、一緒に写真を撮るなどしてひとときを過ごした。

ふるさとふくしま交流会は、来年1月29日(日)に新潟ユニゾンプラザでも開催予定である。

(2016/12/19  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp





TOPへ戻る 一覧へ戻る