にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2016.11.22

【開催報告】通船川・閘門クルージング体験 

 2016年10月29日(土)通船川河口の森船着場出発で、「通船川・閘門クルージング体験」が開催された。

 このクルージングはNPO法人新潟水辺の会主催で、午前10時から1回40分の体験コースを全4回行った。各便10名ずつ、計40名の定員のところ90名以上の応募があり、参加者は抽選で選ばれた。

 当日は、山の下閘門を船で通過し、日本海と川のつながりと落差を体験する予定であったが、悪天候のためコースが変更された。クルージング出発前後に山の下閘門の構造説明があり、実際に閘門の開閉が行われ、参加者は信濃川と通船川の落差を感じることができた。
 40分の体験コースは、通船川から、昔の阿賀野川と交差する地点までクルージングを行い、案内ガイドのもと、通船川の歴史について学んだ。

 参加者からは、「通船川の歴史を知り、川の魅力に取りつかれた」、「閘門の役割を学ぶことができた」「悪天候で風が強く寒かったが、クルージングは楽しかった」などの感想が寄せられた。


・NPO法人新潟水辺の会
http://niigata-mizubenokai.org/

(2016/11/10  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp






TOPへ戻る 一覧へ戻る