にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2016.09.13

【開催報告】新潟市いのちを守る街頭キャンペーン

2016年9月2日、新潟駅前において、新潟市こころの健康センターが中心となり、新潟市長をはじめ、新潟県弁護士会や薬剤師会で構成される新潟市自殺対策実務者ネットワーク会議のメンバーなどによる街頭キャンペーンが行われた。

9月10日から16日は、内閣府や新潟県が定める自殺対策週間(9月10日〜16日)にあわせ、自殺対策の普及啓発を訴えるとともに、相談窓口などの情報まとめたものが配布された。

新潟県の自殺者数は2014年度から2015年にかけて500名以上減少したが、自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は21.9となっており、全国都道府県ワースト5位と依然として高い。

こうした取り組みが実を結び、新潟県における自殺死亡率の低下が進むことが望まれる。

(2016/9/13  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp) 

TOPへ戻る 一覧へ戻る