にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2016.07.29

【開催報告】社会人として教養を磨こう!「Niigata Liberal Art Club 社会人向け教養講座」

   7月9日(土)新潟市中央区図書館ほんぽーとにて、「Niigata Liberal Art Club 社会人向け教養講座」が開催された。主催はNiigata Liberal Art Clubで、参加者は会社員、NPO職員など17名だった。 

 この講座は、「複雑化した現代社会においてこそ必要とされる幅広い教養を学ぶことで、これからの時代を生きぬく、考える力を身につける」ことを目的に、昨年度から月1回開催のペースで始まった。大学教員を講師に招き講義を行う内容で、回ごとにテーマが変わる。
 
 今年度の第1回目をなった今回のテーマは「社会情報論」。新潟大学の原田健一教授を講師に迎え、民俗学者の南方熊楠、柳田國男、渋沢敬三の書籍から、現代社会が抱える「複雑であいまいなもの」の読み解き方の講義が行われた。

 参加者からは「久しぶりに大学の先生の講義を聞けて良かった」 「分野は広いですがとりあげるテーマがピンポイントなのでとても集中して聞けました。できる限り次回も参加したいです。とてもいい会でした!」 「仕事の際には使わない思考力を刺激されました。」 「すごく面白く、考えたことのなかった思考にあふれていて頭がピリピリしました。」などの感想が上がった。

 次回の開催は8月20日(土)。新潟大学の廣部俊也准教授を講師に迎え、江戸の「軽文学」としての浮世絵について学ぶ。社会人にとっては、学生時代に戻ったような感覚を味わえるこの講座。ぜひ1度受講してみてはいかがだろうか。


(2016/7/29  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp


TOPへ戻る 一覧へ戻る