にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2016.08.22

【開催報告】コミュニティビジネスで持続可能な北区をつくろう!コミュニティコーディネーター育成事業「とよさか未来塾」〜地域を元気にするコミュニティビジネス入門〜

【開催報告】コミュニティビジネスで持続可能な北区をつくろう!コミュニティコーディネーター育成事業「とよさか未来塾」〜地域を元気にするコミュニティビジネス入門〜

 2016年6月1日(水)〜7月27日(水)、新潟市北区の豊栄地区公民館にて、新潟市コミュニティコーディネーター育成事業「とよさか未来塾」が開催された。主催は豊栄地区公民館で、参加者はコミュニティ協議会の役員、地域教育コーディネーター、学生など約20名だった。

 この講座は、新潟市が推進する「コミュニティコーディネーター育成事業」の一環で行われたもの。新潟市8区がそれぞれの地域の特色に沿った内容を行うもので、各地区の公民館が、平成24年度から実施している。北区では昨年度から、コミュニティビジネス(以下、CB)を核とした持続可能な地域づくりをテーマとして設定しており、今年度は全5回を通して、参加者の事業案を具体化する方法を学んだ。

 初回では、参加者同士の活動を知ったり親交を深め、残りの4回を通して、理念・事業内容・運営体制・事業計画を学んだ。
 また第5回では、参加者の最終的な事業案をプレゼンテーションし、それを聞いている参加者は「協力したい」「情報交換したい」「いいね」と書かれた紙を使って、手上げ方式でプレゼンテーションに対する意思表示をした。
 それぞれの回で意見交換の時間を多く設け、参加者同士で情報交換やアドバイスを行った。こうしたことで、事業内容の肉付けや新しいアイデアが生まれ、お互いに刺激となったようだった。

 参加者からは「それぞれの想い、情熱を感じることができた。想いだけでは続かない、コミュニティを継続させるためのしくみを形にしたい!」「ぼやっとしていたものが実現しなくちゃならない、になった。またみなさんに会って報告を聞きたい。」「ビジネスというのはハードルが高かった。でもだんだんやりたいことが見えてきた。できることから楽しく4月から実現していきたい。」など、あいまいな想いを具体的に事業化するイメージを持てたという内容の感想が多く上がった。
 また「自分の考えはビジネスにはならない。でも地域の課題はみんな一緒で、共有することができた。これからも情報交換していきたい。」など、CBにはできなくとも今後も参加者のつながりを持ち続けたいとの感想も上がった。

 コミュニティコーディネーター育成事業は、各区で毎年度実施されている。地区によるが、その地区の住民でなくとも受講は可能。区報や、各区のホームページで募集の案内が掲載されるので、興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。

・新潟市中央区
 https://www.city.niigata.lg.jp/chuo/
・新潟市西区
 https://www.city.niigata.lg.jp/nishi/
・新潟市南区
 https://www.city.niigata.lg.jp/minami/
・新潟北区
 https://www.city.niigata.lg.jp/kita/
・新潟市東区
 https://www.city.niigata.lg.jp/higashi/
・新潟市秋葉区
 https://www.city.niigata.lg.jp/akiha/
・新潟市江南区
 https://www.city.niigata.lg.jp/konan/
・新潟市西蒲区
 http://www.city.niigata.lg.jp/nishikan/



(2016/7/29  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp


TOPへ戻る 一覧へ戻る