にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2016.03.07

【開催報告】白根のまちをいつも楽しくご案内!〜白根 ボランティアガイド・シミュレーションツアー〜

 2016年3月6日(日)、新潟市南区白根の商店街で、まちを案内するボランティアガイドのシミュレーションツアーが行われた。主催は新潟市南区産業振興課で、企画運営はNPO法人まちづくり学校。参加者は、ガイド役6人とお客様役、スタッフの約25人だった。

 このツアーは「南区白根大凧合戦ボランティアガイド養成講座」(全7回)の最終日に、今年の大凧合戦の日にガイドをすることを想定して行われたもの。ガイド候補者の1人にお客様役のツアー参加者が2人ほどつき、大凧合戦の会場や商店街を歩きながらガイドを行った。
 ガイドからは、商店街に残る歴史的建築や、地形の変化、大凧合戦が行われる時の町の様子など語られ、参加者は興味深げに聴き入っていた。
 
 参加者からは「まちあるきに初めて参加したが、ためになったし面白かった。」や「若いガイドさんに案内されて若返った!色々おしゃべりして楽しかった。」などの感想が寄せられた。

 ツアーの最後に、ボランティアガイドの代表を務める男性から「ガイドの初舞台に協力して頂きありがとうございました。新潟市には各地域にたくさんのボランティアガイドがいますが、私たちも早くそのレベルになりたいと思っています。2、3年後に、ぜひまた私たちのガイドを受けて下さい。その時に、成長したな、と思って頂けるように頑張って参ります。」と抱負が語られた。

 ボランティアガイドは今年6月に行われる白根大凧合戦で「しろね大凧タウンガイド」としてデビューする予定。世界一の大凧合戦と、伝統的建築物が残る町屋の町並みを案内してくれる。活気あふれる会場で、地元の人による熱のこもったガイドをぜひ1度受けてみてはいかがだろうか。


(2016/3/7  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp


TOPへ戻る 一覧へ戻る