にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.12.18

【開催報告】平成28年度「地球環境基金助成金説明会・セミナー」(新潟会場)

2015年12月6日、ながおか市民協働センター第1協働ルームにて、「地球環境基金助成金説明会&セミナー」が開催された。主催は独立行政法人環境再生保全機構で、環境活動をしている市民・NPOなど18名が集まった。

 「地球環境基金」は、民間団体(NGO・NPO)による環境保全活動を幅広く支援(資金の助成等)を行うことを目的として、同機構が運営している。助成制度の説明会を全国で行っており、新潟での説明会は今回が初めてだった。

 説明会では、同機構の崎枝氏から制度の説明の後、申請書を書く際の注意点を解説。申請者はやりたい活動を中心に書かれる事が多いが、「解決したい環境問題の課題」「課題を解決されたら実現するはずの望ましい姿、状況(アウトカム)」「どれくらいのレベルであればアウトカムが達成されたか実現量(アウトカム指標)」「アウトカムを達成するための作戦(活動計画)」「活動量(アウトプット)」の4点について、一貫したロジックが整理されていることが重要だという。

 この後、このロジックを組み立てるワークを行った後、認定NPO法人新潟NPO協会の理事・石本氏の進行のもと、「成果志向の助成金活用ワークショップ」を実施。申請書を審査員がどのように読み解いているかを体験してもらった。

参加者からは、参考になったとの声が多く寄せられた。


地球環境基金は12月18日から募集が始まり、年明け1月13日に締切。


・平成27年度地球環境基金助成金募集のお知らせ
http://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h28_info.html

(2015/12/10  にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp/

TOPへ戻る 一覧へ戻る