にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.10.26

【開催報告】村上の食文化を手軽に楽しもう!〜おとなの夜学&ランチ2015 「新潟花街で村上のごっつぉを味わう」〜

 10月12日(月・祝)、新潟市中央区古町にある古町花街コミュニティインフォメーション五季茶屋にて、『おとなの夜学&ランチ2015 「新潟花街で村上のごっつぉを味わう」』が始まった。

 新潟県北(村上・関川・粟島)の食文化を古町で手軽に楽しめるプログラムで、ランチとディナーの2部制で開催されている。主催は新潟県村上地域振興局で、企画運営はNPO法人都岐沙羅パートナーズセンター。
 ランチは30名(入れ替え制)、ディナーは20名の定員となっており、この日のランチの回の参加者はほぼ満席だった。

 村上岩船地域は海・川・山・平野を有し、豊富な食材にも恵まれている。人々の暮らしの中で培った知恵と技は、魅力的な食文化を育んできた。このプログラムでは、村上の郷土料理を堪能しながら、スタッフによる解説付きでそれらを楽しむ事ができる。
 また、10月24日から県北の各地域で開催される『いなかご馳走(ごっつぉ)まつり』に先駆けたイベントでもあり、開催中に上記のイベントの案内も行われた。ちなみにこちらは、県北の各地域でその土地の郷土料理を味わうイベントである。

 この日のランチでは、村上の名産である塩引き鮭や、小皮煮(鮭のすり身に刻んだ鮭の皮やイクラを合わせたつみれ)大海(具だくさんの汁物)など、山海の幸が豊富に入った11種類の料理がお膳に並んだ。また、岩船産コシヒカリはおかわり自由というサービスもついた。

 参加者からは「想像していたよりも味付けが濃くなく、健康的な食事。塩分が気になる人でもこれなら安心して食べられそう。」や「素材の良さを活かした味付けでおなかも心も満たされた。」などの感想が寄せられた。

 このプログラムは10月26日(月)にも開催される。昼・夜とも残席は残りわずかとのことなので、気になる方は急いでお申込みを。

・お申込/お問合せ先
NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター→TEL:0254-72-0663(平日9時から17時まで)
 ・いなかご馳走(ごっつぉ)まつり
http://www.sake3.com/contents881.html
 ・NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター
  http://www.tsukisara.org/

(2015/10/14  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp


TOPへ戻る 一覧へ戻る