にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.09.16

【開催報告】新潟ろうきん福祉財団2015年度地域社会創造助成事業「助成金交付式」開催

2015年9月15日(火)新潟県労働金庫にて、「自立した持続可能な地域社会創造助成事業」の2015年度助成金交付式が開催され、11団体に交付証が授与された。これは、(一財)新潟ろうきん福祉財団が、2013年から新しく開始した事業で、新潟県内における地域おこしや地域資源を活用したコミュニティビジネスの振興などを通じて地域の暮らしを支え、伝統文化を維持し、農地の管理や森林の保全を通じて自然環境を守る活動を行う住民団体、農業法人、NPO等に対して助成を行っている。

 2015年度の本助成事業への応募団体は32団体。選考委員による書類選考、面接選考を経て11団体(1,207万円)を採択した。今年度は、中越地域で、中山間地域での地域おこし、仕事おこしにつながる活動が目立った。

 このうち、2年継続助成を受け、見附市で高齢者と障がい者による農産物の加工事業を行っている「ふぁいんど」は、今年度NPO法人格を取得し、組織として継続した事業展開を行うことで、地域福祉に貢献していきたいと意気込みを語った。また、小千谷市で廃校を活用し、農家レストランや直売所などを行う「わかとち未来会議」は、3年継続助成として、農作物の加工品開発や販路開拓をさらに深めていきたいと抱負を語った。

 すべての助成団体の活動内容および金額は、一覧になって、同財団ウェブサイトからPDFにてダウンロードで公開されている。

(一財)新潟ろうきん福祉財団 http://zaidan-hukushi.or.jp/

(2015/9/16 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/


TOPへ戻る 一覧へ戻る