にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.06.19

【開催報告】延藤安弘先生 絵本幻燈会「こんなまちに住みたいナ〜絵本が育む暮らし・まちづくりの発想〜」

 6月5日、新潟市中央区の「クロスパルにいがた」にて、『延藤安弘先生 絵本幻燈会「こんなまちに住みたいナ〜絵本が育む暮らし・まちづくりの発想〜」』が開催された。主催はNPO法人まちづくり学校で、協力は新潟市都市政策部まちづくり推進課。参加者は、学生、会社員、NPO職員など約20名だった。

 絵本幻燈会は、長年コミュニティデザインに携わっている延藤安弘氏が「まちづくり」をテーマに選んだ13冊の絵本の読み語り形式で行われた。「発想の転換」「想像力の翼をひろげる」「震災復興」「まちを育む」の4つのテーマごとに、2つに並べたスクリーンに絵本のページが投影され、それぞれのイメージに合わせて選曲された音楽とともにその内容が語られた。

 参加者からは「まちに住む一人一人が、物語の主役であると言うことに感動した。」「講演会というよりは朗読会のようですっかり聴き入ってしまった。絵本から、シンプルだけど本当に大切なことが読みとられているのだとわかった。」など、熱のこもった感想が寄せられた。

・延藤安弘氏(経歴)
建築家、都市研究者、都市計画家、教育者、地域プランナー、地域活動家、など様々な肩書を持つ。まち育ての研究と実践、人材育成のほかに各地で「絵本幻燈会」を開く「まち育ての語り部」。

・NPO法人まちづくり学校
http://www.machikou.com/

(2015/6/19 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/


TOPへ戻る 一覧へ戻る