にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.06.08

【開催報告】新潟市協働の指針(案)パブリックコメントワークショップ

2015年5月29日(金)新潟ユニゾンプラザにて「新潟市協働の指針(案)パブリックコメントワークショップ」が開催された。

新潟市が「協働」の概念を改めて整理し、「協働の手引き2006」を「協働の指針」として改訂するにあたり、パブリックコメントを募集中であることを受け、市民の意見交換や市政への参画を促進することを目的として、認定NPO法人新潟NPO協会が企画・実施した。

冒頭、新潟NPO協会の石本事務局次長より「パブリックコメントは、市民一人ひとりが主体的に地域課題の解決に参加し、政策への意見を提出する重要な機会でもある。」等の解説があり、「新潟市市政さわやかトーク宅配便」(http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/shimin/sawayaka/index.html)によって派遣された担当職員から、改訂の概要説明が行われた。
参加者による意見交換では、「指針というが、職員向けのマニュアルになっているのではないか」「この内容をどうやって市民に発信していくのか」「企業も地域や協働の担い手と捉えてもよいのではないか」など、さまざまな視点から率直なコメントが寄せられていた。

新潟市市民生活部市民協働課は、6月15日(月)までパブリックコメントを募集している。
http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/shimin/public/publiccomment/shimin/shiminkyodo/shiminkyodo.html
ワークショップ参加者によるパブリックコメントの提出は任意。新潟NPO協会では、意見交換の内容を後日ホームページ(http://nan-web.jimdo.com/)で公開予定。

(2015/5/29 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp/

TOPへ戻る 一覧へ戻る