にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.05.20

【開催報告】新潟CSR研究会公開セミナー「CSRの戦略的活用を考える 尊敬される企業になるために」

 2015年5月12日新潟ユニゾンプラザにて、新潟CSR研究会公開セミナー「CSRの戦略的活用を考える 尊敬される企業になるために」が行われた。(株)オルタナの森摂氏の講演のほか、新潟の企業の事例発表、参加者とのダイアログセッションと盛り沢山なプログラムで開催された。主催は新潟CSR研究会。

 冒頭、(株)オルタナの森摂氏が「CSRの戦略的活用を考える」をテーマに講演。「CSR、CSVはブランドづくり、地域との対話からニーズを聴いて対応することが大切である」と語った。
 また、事例紹介では、グローカルマーケティング(株)、(株)スノーピーク、朝日酒造(株)、(株)第四銀行の4社から、これまでどのようにCSRを進めてきたかを発表。その後、参加者は事例発表企業とともに、これからのCSRについて意見交換がなされた。

 主催者であるCSR研究会の発起人の一人である五十嵐實氏は「この会をきっかけに新潟らしいCSRのあり方について考えるきっかけとなれば。新潟CSR研究会では共に活動を進めてくれる参加会員を募集している」と話した。
 参加者からは今後も継続してCSRに関するセミナーを開催してほしいという声も上がっていた。

 次回の研究会事業としては、6月5日に、企業を対象としたCSR研修ツアーの開催を予定している。


<新潟CSR研究会とは>
「新潟らしいCSRを考えよう」ということで、昨年より3名のメンバーから活動を開始。新潟の地域に合った社会貢献について考え、広げていくことを目的にしている。

企業向けCSR研修バスツアー参加企業を募集中!「昭和電工(株)鹿瀬工場の光と影、そして現在」
http://www.aganogawa.info/archives/21137

(2015/5/18 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp/


TOPへ戻る 一覧へ戻る