にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.03.06

【開催報告】平成26年度 佐渡元気の出るコミュニティビジネス講座

 2月28日(土)、佐渡市両津においてコミュニティビジネスを学ぶ講座が開催された。主催は新潟県佐渡地域振興局で、企画運営は新潟県NPO・地域づくり支援センター。佐渡の地域づくりのための人材育成を目的として開催されたもので、参加者は地域おこし協力隊をはじめ自治体関係者、会社員などの31名だった。

 NPO法人まちづくり学校の代表理事・大滝聡氏を講師に迎え、コミュニティビジネスの概要を学ぶ講義のほか、個人や少人数のワークを数多く盛り込んだプログラムで開催された。
 大滝氏は「『自分のしたいこと』『自分のできること』『相手から求められていること』」の、3項目の重なる部分にコミュニティビジネスの核がある」と話し、村上地域を中心とした事例を紹介した。その後ワークシートを使い、参加者各々で上記3項目の整理を行った。
 ペアになってお互いの天職・適職を探すワークでは、自分の希望する職と相手から付けられた職が一致し喜ぶ参加者や、予想外の職を付けられ驚く参加者など、様々な反応が見られた。

 講座後、地域づくりに取り組む仲間との出会いに喜ぶ声が上がったほか、「他の人のビジネステーマが参考になった」や「自分が今何を思っているのか絞り込めた」など、自身のビジネスプランに改めて向き合えたとの感想が寄せられた。

 また、盛りだくさんなプログラムに対し「時間が足りなかった」と惜しむ声も多く、早くも次回の講座開催を望む声が上がっていた。


(2015/3/6 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp


TOPへ戻る 一覧へ戻る