にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2015.02.27

【開催報告】みんなの意見を活動のヒントに!NPO法人&市民活動団体 意見交換会

 2月24日(火)、新発田市ボランティアセンターにてNPO法人や市民活動団体を対象に、情報交換会が開催された。企画運営は、新潟県NPO・地域づくり支援センターで、協力は新発田市市民まちづくり支援課。市民活動を行う団体間の交流・連携を促進することや、センターが新潟県県民生活課から委託を受け運営する市民活動応援サイト『にいがたNPO情報ネット』『さんかくむすび』を広く周知し、団体の広報活動に活用してもらう事が目的。

 参加者はNPO団体、自治会関係者等の12名。「新発田市のまちづくりの未来をみんなで考える」とテーマを設定し、3つのグループに分かれワークショップ形式で意見交換を行った。活動を行う上での困りごとやその解決策の案出しを行い、出た意見を全体で共有した。

 参加者からは「行動を起こす事の大切さを学んだ。」「話せば話すほどまちづくりのアイデアが出てくる。意見交換の場は宝石箱だと思う。」など感想が寄せられた。
 また、「今回、ディスカッションで他団体の意見を聴く事で、活動上のヒントを得ることを発見した。団体同士で常に相談できる場を作る事が必要。」との意見も寄せられた。

 センターでは、新潟県内で今後もこのような意見交換会を定期的に開催することを視野に入れている。



(2015/2/27 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp)  


TOPへ戻る 一覧へ戻る