にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.12.24

【開催報告】自然と共に未来を育む〜持続可能な社会に向けた森のようちえんの実践から〜

12月18日(木)、「自然と共に未来を育む」と題した講演会が、三条市体育文化センターで開催された。主催は、新潟市秋葉区で森のようちえんを運営する、NPO法人アキハロハスアクション。

森のようちえんとは、自然環境を利用した幼児教育や子育て支援活動のことで、デンマーク発祥。日本でも各地で多くの森のようちえんが運営されており、NPO法人等、運営形態はさまざまだ。

講演では、NPO法人アキハロハスアクションの原理事長から、森のようちえんの特徴や、どのような思いで運営してきたかが話された。

園舎を用意しない森のようちえんでは、園児たちは雨が降れば雨が降ったなりの遊びを自分たちで考えて遊ぶ。そうすることで、自分の世界を広げることができ、また、そうした経験から、「自然への感謝や畏敬」を学び、共に生きる力を育んでいくという。

原さんは、森のようちえんを通して、「子どもたちは自然な存在だからこそ、自然な環境での子育てを。」と話す。

アキハロハスアクションでは、来春に三条市内での森のようちえんの開園に向けた準備を進めており、園児も募集している。また、開園準備資金を募るため、インターネット上で少額の寄付を募るクラウドファンディングサービスを利用して資金調達を行っている。

・NPO法人アキハロハスアクション
http://www.ala.or.jp/

・大自然の中で新潟の"未来"を育てる!「森のようちえん」を開園します!
https://faavo.jp/niigata/project/376


(2014/12/19 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/


TOPへ戻る 一覧へ戻る