にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.12.17

【開催報告】新潟市市民活動支援センター10周年記念祭

 12月14日(日)、新潟市市民活動支援センターの開設10周年記念祭が開催された。会場となった市民活動支援センターには、日ごろから支援センターを活用している団体など約80名が集まった。

 イベントは、市民活動支援センターの活動を紹介する第一部と、参加者同士が交流を行う第2部の構成で行われた。
 第1部では、篠田昭新潟市長、新潟市市民活動支援センター運営協議会会長・森本利氏の挨拶から始まり、続いて「市民活動支援センター10年の歩み」と題して、センター10年の活動がパワーポイントで紹介された。初年度の登録団体は30数団体。現在は347の市民団体がセンターに登録され、毎年2万人の市民から活用されていることなどが紹介された。

 また、初年度に開催された「市民活動フェスタ」や、平成22年から春・秋に開催されている「古町どんどん」に活動展示ブースを設置するなど、団体の活動をPRしてきたことなども紹介された。他にも、記念講演として、全国良寛会会長の長谷川義明氏から「良寛さんに学ぶ」と題した講演など盛り沢山な内容で行われた。

 第二部は「市民活動団体コミュニケーションツール交流会」が行われた。14団体から作品展示、PRコーナーの設置、パワーポイント等で各団体から普段の活動の様子が紹介された。各団体の活動を知ることで参加された団体同士の繋がりが生まれていた。

 またこの日は、市民の応募の中から選ばれた支援センターの愛称『NCCT(ニコット)』とロゴマークが発表された。NCCTは、にいがた・コミュニティー・コーディネーター・タンクの略とのこと。ロゴマークは、中央のCの二つと、その下に描かれた丸みを帯びた矢印で、市民活動が笑顔で行われるようイメージしてデザインされている。

 新潟市中心部の市民活動の拠点として多くの市民活動団体を支えている新潟市市民活動支援センター。10周年を節目に愛称も決まり、更なる躍進が注目される。


(発表団体)
佐渡を世界遺産にする新潟の会/にいがた組み木の会/礎窯サポーターズ/ふるまち手まり庵/NPO法人新潟水辺の会/カトレア会/おはなしの会たんぽぽ/新潟カーリンコン協会/NPO法人JFDA/NPO法人キッズユニファー/NPO法人にいまーる/NPO法人 倫理敬徳会/NPO法人 越乃おでん会/ブラボー岩茶会


・新潟市市民活動支援センター



(2014/12/17 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/

TOPへ戻る 一覧へ戻る