にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.12.09

【開催報告】第2回いのちを守る超連続勉強会in新潟

11月29日、「第2回いのちを守る超連続勉強会」が万代シルバーホテルにて開催された。この会は、新潟県弁護士会、新潟市薬剤師会、新潟市、NPO法人新潟NPO協会が自殺防止・抑制に繋げようと、異業種間の連携を生み育てる事を目的に平成23年度から始まったものである。県内各地で勉強会を開催しているが、今回は救急医療にスポットをあて、新潟市薬剤師会が事務局となり企画運営された。

第1部に企図者の発見から病院への搬送と病院における救急対応をテーマに新潟県警察本部より岡崎信彦氏、新潟市消防局救急管理係より川田隆康氏、新潟市民病院救急救命センターより廣瀬保夫氏から、現状把握を行った。

第2部は事例を設定し、入院時から退院に向けてのかかわりやコーディネートとして、こころの健康センターいのちの支援室より青柳玲子氏、南浜病院臨床心理士より田中紀衣氏、新潟市障害者支援センターこあサポートより樋口督水氏による取り組みが説明された。最後に、地域における多職種のサポートついて、参加者からも質問や意見などが出され、自殺防止には連携による支援策が重要であることが共通認識として語られ、終了した。
 
(2014/12/9 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/



TOPへ戻る 一覧へ戻る