にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.10.06

【開催報告】第11回里山アート展、開幕!

 10月4日(土)、東蒲原郡阿賀町豊美で『第11回 里山アート展』が開幕した。主催はNPO法人コスモ夢舞台で、テーマは「アートと生活」で、実行委員長で彫刻家でもある佐藤賢太郎氏の作品の他、学生、障がい者、留学生などの作品が約60点展示されている。会場は船戸大橋のたもとにある田んぼを中心とした一帯。

 展示場所である田んぼは、歩道となるあぜ道が石やセメントで整備され、うさぎの形をした石の彫刻や木製のベンチなどのすべての作品を近くで鑑賞することができる。この日の来場者は作品に見入ったり体験型の作品で遊ぶなど、一様に楽しんでいた。

 実行委員で出展者でもある吉田富久一さんは「田んぼや線路脇などの草刈り、材料の調達など、大変な事もあります。ですがこのアート展を今後も継続していく事で、地域の活性化を図りたいと思っています。」と語ってくれた。

 佐藤賢太郎氏の作品はメイン会場の他に、常設展示場である「ふくろう会館アートギャラリー」で展示されており、販売も行っている。

 展示は10月25日(土)まで行われる。紅葉の深まるこれからの季節、会場周辺の紅葉と作品のコラボレーションをぜひ楽しんで頂きたい。


・コスモ夢舞台
http://www.cosmoyume.net/


(2014/10/6 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/) 


TOPへ戻る 一覧へ戻る