にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.08.19

【開催報告】夢 アートうちの「新川ほたる」

 8月9日(土)〜16日(土)に『夢 アートうちの 新川ほたる』が新潟市西区内野で開催された。このイベントは、みずつち文化創造2014市民プロジェクトの一環として開催され、今年で3年目を迎える。

 新潟大学の学生により始まったイベントだったが、現在は内野地区の住民が構成する団体「夢アートうちの」が引き継いでいる。「お盆の内野の風物詩として定着させたい」と、60代の有志が集まり10年継続を目標に行っている。

 会場付近の企業が駐車場を一時的に貸し出したり、参加者の会場への誘導を地域住民のスタッフが行うなど、地元企業と住民が協力してイベントを作り上げている。

 会場となった西区新川(大萩橋〜農林省橋の間)には、LED電球を取り付けたロープ40本が両岸に渡された。昨年より5千球多い約2万5千個の電球は、川面に色とりどりの光を映し出した。その幻想的な風景に、会場を訪れた人からは「綺麗」「内野にこんな場所があったなんて知らなかった」「また来年も来たい」など、驚きと喜びの声が上がっていた。


(2014/8/18 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/


TOPへ戻る 一覧へ戻る