にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.08.06

【開催報告】新潟県中越沖地震 7年周年アーカイブ展

 柏崎市のソフィアセンター展示ホールにて、『新潟県中越沖地震 7周年復興アーカイブ展』が7月16日(水)から開催されている。同アーカイブ展は、今年で5回目を迎えた。

 今年のテーマは「人」で、復興に携わる人々が、どのような気持ちで活動を開始したのかを丁寧に表現。復興活動に携わった人と来場者との「心の距離」を縮められるように、展示パネルの前には写真が置いてあり、来場者が触れられるように工夫してある。

 主催のNPO法人柏崎まちづくりネットあいさの杉井氏は「東日本大震災の影響もあるのか、近年は新しいまちづくりの形が社会に広がっているように思います。今回のアーカイブ展では、来場者が中越沖地震の記憶を共有する他に、まちづくりの新しい価値観に触れられる展示にもしたい。」と語る。

本アーカイブ展は8/3(日)まで開催されている。入場は無料。

(展示項目)
1・中越沖地震、発生。/2・避難生活と復旧/3・日本中からの支援/4・追悼と前進/
5・若者も勇気を出した。/6・山の誇りを取り戻す。/7・まちなかに昔の輝きを/
8・復興からのまちづくりへ/9・東日本大震災、発生。/10・「732日の言葉」(東日本大震災の避難者の声)

展示詳細↓
・にいがたNPO情報ネット イベントページ
http://www.nponiigata.jp/eve_main.php?mode=2&id=53b6577561a67


(2014/7/29 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/


TOPへ戻る 一覧へ戻る