にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.05.30

燕市の平成26年度「イキイキまちづくり事業助成金」 公開審査会が開催

燕市内の公益的な市民活動の活性化を図るため、行政と協働のまちづくりに取り組んでいる団体の事業に助成する『イキイキまちづくり事業助成金』の公開審査会が、平成26年5月28日(水)に、燕市役所1階のつばめホールで開催された。

本助成金は、これからまちづくりの一歩を踏み出す「まちづくりチャレンジ事業」、既に助成を受けた団体が新たな取り組みを始める、または、これまでの取り組みを広げるための「まちづくりステップアップ事業」、自治会やまちづくり協議会が地域の課題を自ら解決するための「まちづくりコミュニティ事業」の3つがあり、当日は、6団体から8つの事業の発表が行われた。

冒頭、審査会会長を務める、佐藤氏からは、「色々な活動が市内で行われていることを初めて知った。私たちも学ばせてもらいたい。」と挨拶があった。また発表終了後には、副会長を務める、新潟NPO協会の富澤氏が、「今日の審査会をステップアップにして、団体の事業を発展していってもらいたい。」と発表団体に向けてエールを送った。

審査結果は、後日、燕市の広報誌またホームページで公表される予定だ。

イキイキまちづくり支援事業(燕市公式ホームページ)
http://www.city.tsubame.niigata.jp/lifeline/008000006.html

(2014/5/29 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp


TOPへ戻る 一覧へ戻る