にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 
Last update:2014.03.04

第50回「こんな時、どうするの?〜融資編」★ 「揃えておかなければならない書類と事務手続き」について★

 このコーナーでは、NPOの皆さんが日々の運営の中で感じる疑問や陥りやすい落とし穴、また、法人として行う手続きの仕方などを、ポイントで解説しています。ぜひ参考にしてみてください。
 50回目の今回は、融資編の「揃えておかなければならない書類と事務手続き」についてです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今回は、NPO法人が融資を受ける際に揃えておかなければならない書類と事務手続きについてふれます。
 第42回でご紹介した「NPOが受けられる融資とそのポイント」でもふれていますが、融資を受ける際には、用意しなければならない書類がいくつかあります。

 ご自分たちの団体の定款で、借入の決議が「総会」と「理事会」のどちらで行わることになっているでしょうか。その議事録を添付資料とすることがありますので、必ず確認をしましょう。
 また、職員を雇用していた場合、事務局の職員名簿を提出することもあります。職員が多い事業所は、日頃から職員名簿の整理をしておきましょう。

 以前にも「月次会計(月次決算)」について申し上げました。これは、法律上の必要となっている決算ではないため、団体によってはつくっていないことがあります。
しかし、会計データを経営に生かす重要なものですので、ぜひ取り組まれることをおすすめします。
 これを作成することによって、何月頃に、いくら必要になって、いつ返済ができるのかということも明確になりますし、融資のための返済計画書を作成する際の元データになります。
組織全体の財政状態がわかることはもちろんですが、複数の事業を行っていたり、事務所が複数ある場合などは、個々の部門ごとに把握することも可能となります。


第42回「こんな時、どうするの?〜融資編」★ 「NPOが受けられる融資とそのポイント」について★
http://www.nponiigata.jp/tpc_main.php?mode=2&id=52ca3d482ccf6


(2014/2/21 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp


TOPへ戻る 一覧へ戻る