にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 

「女性が活躍できる胎内に!〜「胎内美人妻の会」から始まったエンドレスチャレンジ〜」 NPO法人たいない・E・C 代表 中川 千恵さん

「女性が活躍できる胎内に!〜「胎内美人妻の会」から始まったエンドレスチャレンジ〜」 NPO法人たいない・E・C 代表 中川 千恵さん  2013年5月に「胎内美人妻の会」を発足した中川千恵さんは、昨年度、団体を法人化させ、NPO法人たいない・E・Cの代表として、若者たちを対象に、「婚活」をテーマに、異業種交流会を開催している。胎内市を活性化させるために活動している中川さんに、今までの経緯とこれからの活動について話を伺った。

 中川さんは小千谷市で生まれ育ち、高校卒業後は新潟市の専門学校に進学。そこでご主人と出会い結婚し、胎内市に移り住んだ。3児の母として、子育てに奮闘する一方、胎内市の支援教室で6年間介助員を経験した後、県議会議員の秘書を務めた。新聞の切り抜きをファイリングする作業を通して、こどもの食育や家庭教育の大切さに気づくことができ、また知識が豊富になったという。

 転機となったのは、「にいがた美醸」の村山さんとの出会いだった。「にいがた美醸」とは、お酒が好きな女性だけでなく、興味はあるが、あまり接したことのない女性に向けた、日本酒を気軽に「楽しむ」ためのコミュニティーだ。胎内でも開催してみたいと、地元農家の協力を得ながら、特産品を使った料理と日本酒のコラボイベントを開催した。これが「胎内美人妻の会」の活動の始まりとなった。

 会を立ち上げたことで、ママ友に限定されていた地域のネットワークが大きく広がった。3か月に1回のペースで毎回テーマを設定し、講師を呼び、地域の特産品を使ったイベントを開いた。1周年のイベントには、胎内市外からも多くの参加があり、ネットワークはSNSを通じて更に広がった。さらに、市内の男性を対象に、内面・外見・話し方・作戦会議の4回連続セミナー「イケメンプロジェクト」が、大々的にメディアに取り上げられたことにより、「胎内美人妻の会」の認知度が高まったという。

 「胎内美人妻の会」は、2015年10月、秘書を辞める時期と市から婚活事業の委託を受けるタイミングで、「たいない・E・C」としてNPO法人化した。委託事業の大変さや組織の基盤の重要さに気づくと同時に、自分の無力さも思い知ったという。また、「胎内美人妻の会」=婚活のイメージとなってしまっていたこと、出会いの「場」の提供だけにとどまり、人の考えを変えることができていないことに直面した。「婚活から離れたい自分がいました。胎内美人妻の会として楽しかった時代のことを思い出しながら、やりたいこととの格差に悩みました。そんな時に新しい命を授かったのです。」

 団体設立後、今後の方向性について悩んだ時の妊娠だった。「活動するにあたり、辛い時期もありましたが、お腹の赤ちゃんのおかげで専業主婦の方や妊婦さんと知り合えた。そう思った時、子どもに繋がっていく婚活も悪くない、胎内市のために活動をしようと迷いがなくなりました。「子どもたちが胎内市を好きになり、そして、その良さを教えるのが母親であってほしい」というコンセプトに戻りました。」紆余曲折はあったが、無駄なことはひとつもなかったと、中川さんはつらかった時期のことを振り返った。

 「地域では子どもの学力の差や貧困の問題がありますが、育つ環境やご縁で良くなっていくと思っています。私は両親に対して嫌悪感を持っていましたが、母親が亡くなった時に偉大さがわかりました。子どもたちには自分と同じ思いをさせたくないから、それを口で伝えるのではなく、体から発するもので伝えていきたいです。胎内市は子育て支援が充実しており、地域の人たちの助け合いも進んでいるので、子どもたちやお母さんには、自分たちが変化して寄り添うような活動や支援をしていきたいです。」

 今後は母親を対象に「ハッピーサークル」を結成し、月1回8の付く日に、ワンコインで胎内市の特産品を使った食育「料理のコツを伝授する会」や県内のNPO団体と協力しあいながら「個別悩み相談会」などのイベント開催を計画している。また、婚活を絡めた異業種交流会の開催を継続的に行い、人材育成の観点から、参加者に働く意義を見つめ直し、コミュニケーション能力を高めるような発信をしていきたいと中川さんは語る。

 「エンドレスチャレンジ」終わらない挑戦という名のもと、胎内市を活性化させ「女性が活躍できるような、住みやすいまちづくりをしていきたい。」と走り続ける中川さんをこれからも応援していきたい。


「胎内美人妻の会」Facebookページ
https://www.facebook.com/tainaitsuma8bijin


(2016/04/25  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp

TOPへ戻る 一覧へ戻る