にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 

『子を産み育てるハードルを下げる家族支援   〜 村上ohanaネット代表 渡辺 ひろみさん〜』

『子を産み育てるハードルを下げる家族支援   〜 村上ohanaネット代表 渡辺 ひろみさん〜』  「村上ohanaネット」代表の渡辺ひろみさんは、村上市で家族支援を行っている。家族支援とは、子どもを取り巻くすべての大人を対象とした支援のことだ。二児の母であり、約10年間専業主婦として子育てに専念していた渡辺さんが家族支援をはじめたきっかけを聞いた。

 渡辺さんは、子育て支援は対象が両親に限定されている印象があることから、子どもを取り巻くすべての大人への支援ということで家族支援に取り組んでいる。

 「私たちは親支援を中心に行っています。子どもを自分なりに一生懸命育てようと頑張っている、パパもママも本当に可愛いくて愛しい存在です。周囲はそれが当たり前のように考えて接するのではなく、大変なことを一生懸命に頑張っているのだと認識して見守り、接し、積極的に支援の手を差し伸べてほしいのです。」

 そう語る渡辺さんが、このように考えるに至った子育ての経験があったという。

 渡辺さんは結婚後、ご主人が新潟県上越市へ赴任となったために、当時の勤め先の特別支援学校をやめ、一緒に上越市へと移り住んだ。出産一か月後の引っ越しで、病気も患っていたため体調が悪く、知り合いもいない環境。そうした時に、目の前に住んでいた近所の見ず知らずのおじいちゃん、おばあちゃんが家族のように面倒を見て、一緒に子育てをしてくれたこと、ママ友にも助けてもらえたという「縁」が、かけがえのない大切なものだと感じたという。その後に移り住んだ阿賀町でも「縁」に恵まれ、次第に病気も回復したそうだ。

 長女が小学校に入学する6歳の時に村上に戻ってきたが、ほどなく突然不登校になってしまった。自分の子どもが不登校になることを予想できなかった渡辺さんはパニックになったという。けれども、何年かかけて自分を見つめなおすことにより、未来に目を向けることができるようになった。

 また、その期間にご主人が「社会起業大学」に通い始めた。同大学は社会起業家を育成するビジネススクールで、ご主人は女性支援、子育て支援をしたいという強い気持ちを持って大学を卒業したが、いまの仕事を辞める選択は賢明ではないと夫婦で話し合い、渡辺さんが主体となって、「村上ohanaネット」の活動を開始した。

 「子どもたちをいかに家庭、地域、学校等が連携してみんなで守り育てていくか、社会はそのことには気づいていますし、力を注いでいると感じます。子どもを産み育てることに躊躇する理由は、多岐にわたり一つに絞ることはできません。しかし、周りのサポートが期待できると実感することが、子を生み育てることに踏み切るハードルを下げる大きな要因になると思っています。私たち親子が上越市で受けた周りのサポートこそ理想で、同じように私たちもこの地域でがんばっている親子のサポートをしたいと思っています。」

 村上ohanaネットでは、イベントやセミナー開催等を通じたパパママ子育て支援、引きこもりの当事者による農体験を通した若者支援、足こぎ車いすの代理店業務、ペットを通した世代間交流など主にこの4つを柱として活動を広げている。イベントなどの参加者の対象は限定せず、できるだけ世代間の交流ができるような取り組みをしている。

 「今は村上で行っている活動を、今後は広く地域に、親支援がなぜ大切なのか、その必要性を啓発する活動をしていきたいです。スタッフの育成も行い、行政と協働し、県内にohanaネットの支援活動を広げていきたいです。毎日忙しい日々を過ごしていますが、家族と一緒にイベントや講座を開催しているので、とても充実しています。子どもにはイベントの託児をお願いしているんですよ。ものづくりの才能を活かし、家の中のいろいろなものを作ってもらっています。ohanaネットを通じて、家庭で何が起こっても割と平気でやっていけるものだということを伝えていきたいです。」

 「継続させていくために活動に事業性を持たせ、協力者を探して行きたいです。そして、活動をより多くの人に届け、利用してもらうためにSNSを活用し、情報発信を積極的にしていきたいです。また、みなさんには興味があるものがあれば、なんでも軽い気持ちで始めてほしいと思っています。助けてくれる人は周りに必ずいます。最終的にはみんなで支え合って子どもを育てることで地域を活性化させていきたいです。」と渡辺さんは、優しくも力強く、笑顔で語った。


・「村上ohanaネット」サイト
http://murakamiohananet.jimdo.com/


(2016/02/25  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp

TOPへ戻る 一覧へ戻る