にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 

『持続可能な未来を作りたい―上越の恵比寿様が描く未来のコミュニティ』 〜NPO法人夢マッチング 上野一美さん〜

『持続可能な未来を作りたい―上越の恵比寿様が描く未来のコミュニティ』 〜NPO法人夢マッチング 上野一美さん〜  上越市頸城(くびき)地区を拠点として、農業や教育の分野の市民活動を行う上野一美さん。いくつか活動を掛け持ちしている中で上野さんが特に力を入れている3つの柱がある。代表を務める『くびきジュニアリーダークラブ』、理事長を務める『NPO法人夢マッチング』、委員長を務める『四季の縁日実行委員会』の3団体である。上野さんはこれらの団体の活動を通して「1つの未来」を目指しているという。上野さんの目指す未来とは何か、活動にかける想いを聴いた。

 1本目の柱は、「くびきジュニアリーダークラブ」である。同クラブでは、体験学習を通して地域のリーダーを育てる事を主旨とし活動している。
「大人たちは子供が怪我をしそうな時や、くじけそうになった時に傍で支えてやれば良いだけなんです。子どもは自分で作っていける。体験を通して、何か答えを見付ける必要もない。体験して、何を想ったか、気付いたかが大事。その気付いた事を、次のアクションに繋げてもらえたら良いんです。子供たちをきちんと育てることは、良い未来を創る事にも繋がります。」上野さんはそう言って目を細めた。

 2本目の柱が、2012年に設立された『NPO法人夢マッチング』である。上野さんが本業の農業を活動にも取り入れたのは、新潟県がロケ地となり2009年に公開された映画『降りてゆく生き方』がきっかけだった。ロケ地巡りのイベントを行った際に、棚田の美しさに魅せられ興味を持ち、全国の棚田の状況を調べた。棚田が衰退の危機にある事を知り「この風景を守りたい」と考えるようになった。その為には棚田以外の環境も守らなければならないと感じた事が、『夢マッチング』の活動の始まりである。
 主な活動は、農業と人を繋げるイベントを開催することだ。今年は都会の人を対象に、棚田で「不耕起農法」と呼ばれる自然農法で田植えをしてもらった。「こびり」と呼ばれる農作業の休憩時には、田んぼのあぜ道で朴葉に乗せた赤飯を食べた。今年の参加者は大人が多く、田植えをしながら唄を歌ったり、誰からともなくしりとりを始めるなどして楽しんだ。「昭和の時代を思い出したようだ」と、参加者から懐かしむ声も上がった。
 また、自然農を継続的に体験できる不耕起農法の市民農園も試験的に始めた。仕事を持ちながら参加する人も多く、上野さんが仕事と活動の合間に農園を見回るなど、フォローしながら行っている。「大変な事だが、一人でも多くの人に実際に農業を体験してもらい、そこに隠れる『自然農法の重要性』に気付いてほしい」という上野さんの想いが、活動を支えている。

 3本目の柱が、2013年に設立された、上越市の商店街の活性化の活動を行う『四季の縁日』だ。小さな団体がいくつか集まり出店イベントを行う活動で、出店者同士と場所を提供する地域とお客を繋げ、そこから地域の活性化を図る事を目的としている。
 春に行った「はるいろ縁日」では、子ども達に店長になってもらう“フリーマーケットこども店長”と、実行委員と共に活動する子どもスタッフを募集して参加してもらった。子供たちにコミュニケーションを学んでもらいつつ、地域づくりに巻き込むことに成功した。この活動は注目を集め、他の地域との新たな繋がりが生まれた。また、売り上げを東日本大震災の被災地である福島県の市民団体に送るなど、復興支援も継続的に行い繋がりを作っている。

 「子ども・農業・地域」をそれぞれ「人」と繋げる事は、一見関係が薄いように見える。しかし、子供が多世代と繋がる事は子どもと大人を結び付け、人が農業に関わる事で環境や景観が整備され、小さなイベントを一般の人が行う事で地域に人を呼び込み、一つのコミュニティーが整っていく。この繋がりを大きくし、「持続可能な未来を創っていきたい」と上野さんは考えている。

 「自分は何も出来ないけど、なぜか周りに良い人ばかりが集まるんですよ。みんなが支えてくれる。だからやりたい事が出来ます。自分の考える未来を育てていける。でもね、これからです、これから。来年、花咲かせますよ。」そう言って上野さんは笑った。
 上野さんは周りの人から「恵比寿さん」と呼ばれている。笑顔が正に「恵比寿様」の様なのだが、その笑顔と上野さんの作り出す未来像が、周囲の人間に自然とそう呼ばせているのだろう。他者を惹き付けて止まない上越の恵比寿様・上野さんの活動に、これからも注目していきたい。

夢マッチング
https://www.facebook.com/yume.matching?fref=ts
四季の縁日実行委員会
https://www.facebook.com/shikinoennichi
降りてゆく生き方
http://www.nippon-p.org/index.html


(2014/6/20  にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp

TOPへ戻る 一覧へ戻る