にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 

 子供たちに、実りの喜びを伝えたい。 特定非営利活動法人 野外教育学修センター 魚沼伝習館 坂本 淳さん

 子供たちに、実りの喜びを伝えたい。 特定非営利活動法人 野外教育学修センター 魚沼伝習館 坂本 淳さん  10月中旬の魚沼市は福山地域。坂本淳さんは、廃校になった小学校脇でひたすら米の脱穀に励んでいた「稲が乾燥したかと思うと、雨に打たれちゃったりして。素人なりにつくった米がようやく出来上がります」とほっとした表情を浮かべた。この米づくりは、福山地域の地域づくりを行う上での大事な事業の一環だ。
 「特定非営利活動法人 野外教育学修センター 魚沼伝習館」は、自然体験学習を通した子供たちの育成と、子供たちが地域で育ち安心して暮らすための基盤づくりを行っている。坂本さんは、2008年に同団体の活動に参画し、ここ福山を持続可能な地域にしようと様々な活動に取り組んでいる。代表は、坂本さんの父親が務めている。「この地域を福山体験工房と名付け、私達の活動拠点にしています。お米のほかに、野菜とキノコの栽培や薪の販売を行って、地域の産業を作ろうとしているところです。地域で暮らしていくためには、そこに仕事がないとダメでしょ。豊かな自然を生かしたこの取り組みを、もっと広げていきたいですね」

 坂本さんは東京生まれ東京育ち。魚沼に移り住む以前は、東京で大手飲食チェーンの店長を務めていた「新宿に出店していましたが、ものすごく忙しかったですね」と当時を振り返る「両親が魚沼に移住して、度々遊びに行ってたんです。その時に魚沼で食べた野菜に本当に感動を覚えました。それと同時に、自分が店でお客さんに提供している野菜との差に本当に驚きました。それからは、作物を作る側に回りたくなりましたね。それで、両親のいる魚沼に移り住むことにしました。でもそれだけで飯を食べていくことが難しくて、職を転々としていましたね」そんな折、以前から魚沼伝習館の運営を行っていた父親から、うちの仕事を手伝わないかと声をかけられた「農林業を通した地域づくりに励んではいますが、メンバーが皆素人。行政や地域の方々から指導をいただきながら、この福山で営みを完結できるよう頑張っています。おかげで家庭をないがしろにしているかもしれないですね」と、苦笑してそう答えた。

 これからは、農業で自立していきたいと、意気込みを語ってくれた「今は地域づくりのために農業をしているところがあるから、そこから脱したい気持ちがありますね。農業でしっかりと食っていけるようになりたいです。農業で食っていくことが、そのまま地域づくりにつながってくれれば嬉しいです。あと、子供たちに実りの喜びを伝えていきたい。自然の中で遊んでいるときの笑顔と、美味しい物を食べているときの笑顔がたまらなく好きなんです。その笑顔を増やして、自然に生かされているということを伝えていければいいかな」

 坂本淳さんは、新潟県NPO・地域づくり支援センターが主催する「新潟まちづくり交粒会in加茂・田上」にゲストとして出演してくださいます。ご興味のある方は、以下をご覧の上、当支援センターまでお申し込みくださいませ(チラシ、お申し込み書については、案内の最後にダウンロードページをリンクしております)。


****************************************************************
新潟県・地域づくり交流会議2010
新潟まちづくり交粒会(こうりゅうかい)in 加茂・田上
〜粒から塊りへ、そして新たなつながりへ〜

県内で地域づくりに携わっている・興味のある人々が集い、テーマ・内容別に情報交換・意見交換を行う交流会を開催します。
交流会のテーマは「粒から塊りへ、そして新たなつながりへ」。
一歩先を進んでいる実践者は「経験談」を、日々の活動で悩みを抱えている人は「悩みごと」を大いに語り合いましょう。お互いの経験・悩み・考えをみんなで共有することで、次の一歩が踏み出せるかも...。
和気藹々とみんなで楽しく語り合う、全員参加型の意見交換・交流会です。2日目には、実際の地域づくりの現場を訪問して、当事者からお話を伺うプログラムもあります。ぜひご参加ください。

※参加お申込書及びチラシは、最下部のURLからダウンロードできます。

■日時:2010年11月27日(土)13:00〜16:30 座談会
※12:30受付開始 17:00〜交流会
28日(日)09:00〜12:00 現場視察ツアー
■会場:田上町コミュニティセンター
              南蒲原郡田上町大字田上丙1274-2
              TEL(0256)57-5355
■参加費:無料
※夜の交流会は会費3,000円+地域の逸品をご持参ください。

■申込み〆切:11月17日(水)

■申込み方法:
参加申込書にご記入のうえ、下記へFAXか郵送、またはEメールでお送りください。

■申込み先:新潟県NPO・地域づくり支援センター
〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
TEL(025)283-8686 FAX(025)281-0014
E-mail info@nponiigata.jp
にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp/

---------------------------------------------------------------
■座談会の内容(各座談会の定員:20名)
〈座談会A:地域の活性化は笑いから〉
○ゲスト:細井廣行さん(湯田上落語村/田上町)
横木敏夫さん(NPO法人朱鷺めきワークス/田上町)
○ファシリテーター:蜘蛛野糸えもんさん(蜘蛛野糸えもん笑店/加茂市)

〈座談会B:まちなか商店街にいこう!〉
○ゲスト:田邊良夫さん(加茂市商店街協同組合理事長/加茂市)
村井 豊さん(小須戸小学校区コミュニティ協議会事務局長/新潟市)
○ファシリテーター:長谷川美香さん(NPO法人まちづくり学校)

〈座談会C:自然が育む心の「つながり」〉
○ゲスト:桑原 隆さん(心の苗を育てる会・(有)桐の蔵/加茂市)
片岡 廣夫さん(NPO法人エコロジーネットワーク理事長/加茂市)
○ファシリテーター:佐川 通さん(NPO法人まちづくり学校/学校の森づくり)

〈座談会D:農業とまちづくりの可能性を探る〉
○ゲスト:大島 勉さん(大島農縁・はっぴぃふぁーむの会/関川村)
坂本 淳さん(NPO法人野外教育学修センター魚沼伝習館/南魚沼市)
○ファシリテーター:金子洋二さん(NPO法人まちづくり学校)

〈座談会E:「ゴチになります」食のまちづくり〉
○ゲスト:野澤奈央さん(湯田上温泉おかみ会/田上町)
酒井藤男さん(加茂商工会議所 加茂新食研究会会長/加茂市)
○ファシリテーター:本間靖明さん、安田文子さん(NPO法人まちづくり学校)

〈座談会F:“まちあるき”から生まれてくるもの〉
○ゲスト:岡村直道さん(三条まちあるき連絡協議会会長/三条市)
荒井賢也さん(胎内検定実行委員会/胎内市)
○ファシリテーター:大滝 聡さん(NPO法人まちづくり学校)

■地域づくり現場視察ツアー(28日)のコース
(1)長生きストリートコース(加茂市中心商店街)
(2)心の森コース(加茂市内)
(3)食の生産者コース(加茂市内・田上町内)
---------------------------------------------------------------

■主催:新潟県/新潟県NPO・地域づくり支援センター
■共催:加茂市・田上町
■後援:田上町教育委員会
****************************************************************

新潟まちづくり交粒会(こうりゅうかい)in 加茂・田上
チラシのダウンロードページ
http://www.nponiigata.jp/doc_main.php?mode=1&id=4cad6b50061e4

参加申込書のダウンロードページ
http://www.nponiigata.jp/doc_main.php?mode=1&id=4cac12579b95c


(2010/10/27 にいがたNPO情報ネット http://www.nponiigata.jp)  

TOPへ戻る 一覧へ戻る