にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
平成31年度障害者芸術文化活動普及支援事業の公募
 
  ■助成制度名
平成31年度障害者芸術文化活動普及支援事業の公募

■実施団体
厚生労働省

■関連URL
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000203515.html

■お問い合わせ先
〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課 
自立支援振興室 社会参加支援係
TEL: 03−5253−1111(内線3071、3073)

■募集時期 
2019年3月20日 終了

■内容/対象
多様な価値を尊重し、他者との相互理解を進めるという機能を有する芸術文化に障害者が取り組むことは、障害者の自立や社会参加を促進する上で、重要な活動の一つである。本事業は、さまざまな障害者が芸術文化を享受し、多様な活動を行うことができるよう、地域における障害者の芸術文化活動(以下「芸術文化活動」という。)を支援する体制を全国に普及し、障害者の自立と社会参加を促進することを目的とするものである。
本事業では、「都道府県」、「ブロック」、「全国」という3つのレベルを設け、それぞれのレベルに芸術文化活動を支援する拠点を設置し、事業を展開することとしている。
各都道府県の支援拠点となる「障害者芸術文化活動支援センター」(以下「支援センター」という。)は都道府県が設置するものであるため、本公募では、ブロック内の支援を行う「障害者芸術文化活動広域支援センター」(以下「広域センター」という。)及び、支援センター・広域センターを横断的に支援する事務局(以下「連携事務局」という。)を募集する。
なお、応募にあたっては、「障害者芸術文化活動普及支援事業実施要綱」の内容を理解の上、以下の事項にご留意いただきたい。

■応募可能な事業の実施主体
社会福祉法人その他の法人格をもつ団体とする。

■対象分野
芸術文化活動のうち、絵画、陶芸等の「美術」に関する分野、演劇、音楽、舞踊等の「舞台芸術」に関する分野に対する支援を行うものとする。なお、広域センターにおいては、両分野の支援体制を有することを原則とするが、他団体の協力を得ることにより両分野の支援体制を整えることとしても差し支えない。
また、連携事務局においては、より高い専門性を必要とする観点から、原則として「美術」又は「舞台芸術」の一方の分野を対象とする。

■応募制限 
法人格の有無 
社会福祉法人その他の法人格をもつ団体とする。

■助成金額
1件あたりの上限額: 12,000,000円
 
締切日 2019/03/20
関連リンク  
 

TOPへ戻る 一覧へ戻る