にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
2018年度(第44回)社会福祉助成金
 
  ■実施団体
社会福祉法人 丸紅基金

■関連URL
http://www.marubeni.or.jp/news/tabid/56/Default.aspx?ItemId=143

■お問い合わせ先
丸紅基金事務局
〒103−6060 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー
社会福祉法人 丸紅基金
電話  : 03−3282−7591・7592
FAX : 03−3282−9541
E- mail : mkikin@marubeni.com

■募集時期
2018年4月16日〜2018年5月31日

■内容/対象
助成金額・件数
助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行います。
助成申込金額は限定しませんが、1件当りの助成金額は、200万円を上限とします。

助成の対象
当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。

1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)
2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
3. 助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること 
(2018年12月から2019年11月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)
4. 一般的な経費不足の補填でないこと
5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

選考基準
選考にあたっては、次の各項を勘案します。 
1. 先駆的・開拓的な事業案件であって、社会福祉の充実・向上に波及効果が期待されるものを優先します。 
2. 緊急性が高いものを優先します。
3. 社会福祉事業に従事する人々の環境改善・向上に役立つものを優先します。 
4. 直近3年度以内に当基金の助成を受けている団体からの申込は、優先度が低くなります。

■応募制限
法人格の有無、その他 
当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。

1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
(ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)

2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること

3. 助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること 
(2018年12月から2019年11月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)

4. 一般的な経費不足の補填でないこと

5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、また他の民間機関からの助成と重複しないこと

■助成金額
助成金総額: 100,000,000円 
1件あたりの上限額: 2,000,000円
 
締切日 2018/05/31
関連リンク 丸紅基金 公募ページ
 

TOPへ戻る 一覧へ戻る