にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
第29回緑と環境プラン大賞
 
  ■内容/対象

「緑の環境プラン大賞」は、緑豊かな都市環境の形成を図るとともに、生活の質の向上やコミュニティの醸成等に役立つことを願い、1990年に創設され、これまでに184の緑化プランを助成し、その実現を支援してまいりました。本年度も、3つの部門で緑化プランを募集します。

<都市環境の再生・保全に貢献するシンボル・ガーデン部門>
地域のシンボル的な緑地として、緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れることにより人と自然が共生する都市環境の形成、および地域コミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ緑地のプランを募集します。

助成金額:上限800万円 3件程度
募集対象:全国の民間・公共の各種団体。例えば、特定非営利活動法人、病院、福祉施設、商店組合、町内会、事業者、公益・一般の財団・社団法人、公共団体等の団体およびこれらと同等以上の団体であることとします。
応募条件:プラン実現のための応募対象地の活用が確実であること。プランの助成要望金額は、上限800万円(消費税含む)とすること。プランは、原則として、2019年3月31日までに工事完了が可能であること。助成により完成した緑地は、最低10年間維持されること、他、詳しくは募集要綱を確認のこと。


<コミュニティや憩いの場を創造するポケット・ガーデン部門>
日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善等に寄与するアイデアを盛り込んだ花や緑のプランを募集します。

助成金額:上限100万円 10件程度
募集対象:全国の民間・公共の各種団体。例えば、市民団体、特定非営利活動法人、学校・幼稚園・保育園、病院、福祉施設、商店組合、町内会、事業者、公益・財団・社団法人、公共団体等の団体およびこれらと同等以上の団体であることとします。
応募条件:プラン実現のための応募対象地の活用が確実であること。プランの助成要望金額は、上限100万円(消費税含む)とすること。プランは、原則として、2019年3月31日までに工事完了が可能であること。助成により完成した緑地は、最低5年間維持されること、他、詳しくは募集要綱を確認のこと。


<花と緑で観光客を迎える特別企画『おもてなしの庭』《東京都限定》>
2020年に向けた特別企画として、花と緑で観光客をお迎えする魅力ある緑の創出、およびその場所でのおもてなしの活動に関するアイデアを盛り込んだプランを東京都内限定で募集します。

助成金額:上限2,020万円
募集対象:民間・公共の各種団体。例えば、特定非営利活動法人、学校・幼稚園・保育園、病院、福祉施設、商店組合、町内会、事業者、公益・一般の財団・社団法人、公共団体等の団体およびこれらと同等以上の団体であることとします。
応募条件:プラン実現のための応募対象地の活用が確実であること。プランの助成要望金額は、上限2020万円(消費税含む)とすること。プランは、原則として、2020年3月31日までに工事完了が可能であること。助成により完成した緑地は、最低10年間維持されること、他、詳しくは募集要綱を確認のこと。
※助成金2020万円には、プラン実現に向けた、地域社会との協働による緑化計画、完成後の維持管理や活用に関する計画づくりに関わる経費を200万円(消費税含む)を上限に含むことができます。


■募集時期
募集  2018年4月1日(日)〜2018年6月30日(土)
発表  2018年10月中旬(応募者全員に結果を通知いたします。)
表彰式 2018年11月〜12月(東京都内で開催予定)


■実施団体 
公益財団法人都市緑化機構


■関連URL https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan


■お問い合わせ先 
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
公益財団法人 都市緑化機構内「緑の環境プラン大賞」事務局
Tel 03-5216-7191
Fax 03-5216-7195
mail midori.info@urbangreen.or.jp
 
締切日 2018/06/30
関連リンク 第29回緑と環境プラン大賞
 

TOPへ戻る 一覧へ戻る