にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動
 
  ■趣旨:
政府の成長戦略等でも女性の活躍推進の必要性がうたわれる中、待機児童問題が女性の活躍・社会進出の妨げとなっており、官民が一体となって、保育の充実や働きながら安心して子育てできる環境を整備していくことが求められています。
生命保険業界は、社会公共の福祉の増進に資する社会的使命を担うとともに、従業員の約8割を女性が占める業界でもあります。
そこで、当会では、保育施設または放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上の取組みに対する助成活動を展開し、子育てと仕事を両立できる環境の整備に積極的に貢献してまいります。

■募集対象:
ー匆駟〇稻/諭Τ式会社・特定非営利活動法人等の法人格を有していること
以下のいずれかの施設を運営していること
a. 認可保育所
b. 地域型保育事業の対象となっている小規模保育施設
c. 地域型保育事業の対象となっている事業所内保育施設
d. 地域型保育事業の対象となっている家庭的保育施設
e. 「認可外保育施設指導監督基準」に基づく保育施設

5抛・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり保育事業等を実施していること
※いずれかの事業実施で応募可。
※新たにいずれかの事業を実施する場合、平成30年4月30日までに実施すること

■対象事業・年間助成金額
(1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり保育事業等[※1]に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
1施設当たり上限額35万円(助成金総額 最大700万円)
(2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
1施設当たり上限額20万円(助成金総額 最大700万円)

■関連URL
http://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/index.html

■応募・問合せ先:
<お問い合わせ先>
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
一社)生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局
TEL :03-3286-2643   FAX :03-3286-2730

■応募締切:
平成29年4月19日(水)〜6月30日(金)<当日消印有効>
 
締切日 2017/06/30
関連リンク 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動
 

TOPへ戻る 一覧へ戻る