にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
特許庁 中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした審査請求料・特許料の軽減措置について
 
  ■趣旨:
 産業競争力強化法に基づく特許料等の軽減措置により、国内出願を行う場合には「審査請求料」と「特許料」、国際出願(日本語でされたものに限る)を行う場合には「調査手数料・送付手数料・予備審査手数料」の軽減措置が受けられます。
 この軽減措置は平成26年4月から平成30年3月までに特許の審査請求又は国際出願を行う場合が対象になります。なお、特許料の軽減に関しては、平成26年4月から平成30年3月までに特許の審査請求を行った案件が対象になります。


■補助対象:
a.小規模の個人事業主(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
b.事業開始後10年未満の個人事業主
c.小規模企業(法人)(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
d.設立後10年未満で資本金3億円以下の法人


■軽減措置の内容:
・審査請求料 1/3に軽減
・特許料(第1年分から第10年分)1/3に軽減
・調査手数料・送付手数料1/3に軽減
・予備審査手数料1/3に軽減
 ※1/3に軽減後の額に端数が生じた場合、10円未満の端数は切り捨てた額で納付して下さい。


■備考:
詳しくは下記リンク先をご覧ください。
「中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした審査請求料・特許料の軽減措置について」
http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/chusho_keigen.htm


■申込・問合せ先
審査請求料
特許庁審査業務部審査業務課方式審査室
(国際出願以外)
電話:代表 03-3581-1101 内線2616


(2014/6/12 にいがたNPO情報ネットhttp://www.nponiigata.jp/
 
締切日 なし
関連リンク 中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした審査請求料・特許料の軽減措置について
 

TOPへ戻る 一覧へ戻る