Warning: number_format() expects parameter 1 to be double, string given in /home/htdocs/my_main.php on line 947
プロフィール
にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 

公益財団法人 新潟県女性財団
 

活動目的
 男女が互いにその人権を尊重しつつ責任を分かち合い、性別にかかわりなくその個性と能力を最大限に発揮し、女性の地位の向上と社会参画の促進を図る等、あらゆる分野に対等に参画しようとする県民の主体的な活動に対する支援を行うことにより、男女共同参画社会の形成に寄与することを目的としています。

主要事業
1 男女共同参画に関する情報の収集及び提供
2 男女共同参画に関する研修・講座の企画実施
3 男女共同参画に関する団体等への活動への支援及び交流の促進
4 男女共同参画に関する調査及び研究


☆公益財団法人新潟県女性財団では、平成30年4月以降、次のようなイベントなどを開催しております。
/雄牋蘋セミナー
 ◎男女共同参画の視点からの人材育成セミナー
 ◎女性活躍推進セミナー
 ※利用会員(下の方に記載)になりますと、参加費の割引があり
 ます。
  
地域セミナーの開催
 市町村との共催で、男女共同参画についての啓発や地域の課題をテーマとしたセミナーや講座を各地で開催いたします。
女性センター講座の開催
 固定的性別役割分担意識の解消や男女共同参画社会の理解促進のための連続講座等を開催いたします。
っ棒向け講座の開催
 男性にとっての男女共同参画の意義の理解促進や男性の固定的性別役割分担意識の解消を目的とする連続講座を開催いたします。
ゥ錙璽・ライフ・バランス推進セミナー
 県労政担当部局の委託を受けて、産前産後の夫婦又は子育て中の夫婦等を対象に家族の未来について考えるワーク・ライフ・バランス啓発セミナー(育児休業制度の周知、男性の育児参加促進等)を開催いたします。
Δ砲いた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2018


☆賛助会員及び利用会員募集を募集しています!
1 賛助会員・利用会員とは
 (1) 賛助会員は、新潟県女性財団の目的に賛同し、財団の行う
  活動に対してご寄付をされる方々です。
   
 (2) 利用会員は、新潟県女性財団の目的に賛同し、女性団体交
  流室の施設管理協力金(利用料金)の割引や人材育成セミ
  ナーの参加費の割引という特典が受けられる会員です。
   
2 入会のお申込み方法
  入会手続きは、簡単です。
  お電話をいただければ、賛助会員の入会をご希望の場合は
 「賛助会員入会申込書」を、また、利用会員の入会をご希望
 の場合は「利用会員入会申込書」を、振込依頼書を同封の上
 お送りいたします。
  申込書が届きましたら、必要事項をご記入の上、FAX又
 は郵便で財団事務局あてにご送付ください。
  会費は、後日、振込依頼書でお振込みください。

3 特典の内容
 (1) 賛助会員の特典
   会員の皆様には、財団発行の機関紙・啓発誌、財団主催
  の講座・イベント等のご案内をお届けします。
   税制上の優遇措置(個人会員の場合は、所得控除)が受
  けられる場合があります。

 (2) 利用会員の特典
     財団発行の機関紙・啓発誌、財団主催の講座・イベント
     等のご案内をお届けします。
     財団が管理する女性団体交流室の施設管理協力金(利用
     料金)の割引(団体会員・法人会員のみが対象で、一般の
     料金の3分の1に割り引きます。)が受けられます。
    財団が実施する研修事業(人材育成セミナー)の参加費
     の割引が受けられます。
       詳しくは、事務局にお問い合わせください。

5 賛助会員・利用会員の年会費(毎年4月1日から翌年3月31日
 までの年度を単位とします。)
 (1) 賛助会員 
   個人会員  年会費1口 2,000円以上
   団体会員  年会費1口 5,000円以上
   法人会員  年会費1口 20,000円以上

 (2) 利用会員
   個人会員  年会費1口 3,000円以上
   団体会員  年会費1口 5,000円以上
   法人会員  年会費1口 20,000円以上

男女共同参画
関連分野:高齢者・障害者,人権・平和,家庭・生活,雇用・労働

 
  職員数: 5人  
  設立: 1993-04  
  予算:     
〒950-0994 新潟県新潟市中央区上所2−2−2 新潟ユニゾンプラザ2階
TEL:025-285-6610
FAX:025-285-6630
URL:http://npwf.jp/
E-mail:npwf@npwf.jp
代表:理事長 阿部 愛子(H29.6.5就任)
担当者:専門員/木村 いほ子



2018/05/15 人材育成セミナーを大幅に拡充いたします(公益財団法人新潟県女性財団)
2018/06/24 にいがた女(ひと)と男(ひと)フェスティバル2018 講演会「CMの世界へようこそ 〜「女らしさ」「男らしさ」の先に見える幸せ〜」を開催します
 
協働可能な事業
支援・交流事業
 企業・団体、自治体や女性団体における男共同参画の推進に向けた取組を支援しています。
 なお、平成27年度から、女性を主な参加者とする各種団体の人材育成等を支援するため、地域に出向き、研修等の運営に協力しています。
 



PR
 上記事業の開催時期につきましては、随時、財団のホームページに掲載していきますので、ご期待ください。

 そのほか、情報事業として、新潟県女性センター情報誌や啓発誌を発行しております。

◎新潟県女性センター情報 112 2018.1.5 発行
 ・阿部愛子理事長の挨拶
 ・人材育成セミナーの開催予定
 ・女性センター講座の開催予定

◎啓発誌 BOOK balance 
  frameをはずして、きっとあした 私らしくvol.10
 ■A5サイズ 14ページ
 ■発行 2018年3月 
 ■特集 『オンナ/オトコ 2つだけですか?』
 ■視点 なんだか私たちもみんなちがうね 
 □当財団の事務室におきまして、配付しております。




TOPへ戻る 戻る