にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
にいがた教育フューチャーセンター 〜みらせん2019〜
 
  ●開催日
2019年2月3日(日)

●時 間
13:00〜17:30 懇親会:18:00〜20:00

●開催場所
新潟青陵大学 1号館 

●定 員
100名程度(教員、教育関係者、学生、NPO、企業、など)

●参加費
一般 3000円/学生 1000円/中高生 無料 

●内 容
<基調講演> 「これからの子どもたちに必要なの学びを、社会全体でつくるには」 
一般社団法人 A-bank北海道 代表理事 曽田雄志様

<分科会テーマ>
 畋人誉を活かして学ぶ、学びの場づくり】
2020年の東京オリンピックを目前に、日本にも外国人労働者が急増しています。子どもたちを取り巻く家庭や地域環境は急速に変化し、多様化している中、いじめの問題も深刻です。誰もがお互いを尊重し、支え合える共生社会の実現が叫ばれていますが、そのために教育はどうあると良いのでしょうか?小学校における「哲学対話」の実践事例から、1人ひとりの「違い」を活かした学びの場づくりを考えていきます。
キーワード:#多様性 #哲学対話 #道徳 #インクルーシブ教育 #違いを活かして学び合う#相互理解
 
◆岾惺擦斑楼茲任弔る放課後の学び」
2018年3月スポーツ庁が「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」を策定。部活動の抜本的な改革とともに、地域と共に放課後の生徒の学びを支えていく環境・体制作りがいま求められています。生徒たちの成長の機会となる、持続可能な放課後の在り方とは?ぜひ一緒に考えましょう!
キーワード:#放課後 #地域との融合 #部活動 #地域活動 #働き方改革 #保護者 #顧問 

「地域社会をジブンゴト化する主権者教育」
2016年、選挙権年齢が18歳に引き下げられ、これからの時代をつくる若者世代の社会参画が求められています。しかし、学校現場において模擬選挙などの”しくみ”を学ぶことはあっても、地域の一員としてよりよい社会をつくるための”考え方”や”行動”を学ぶ機会はまだまだ多くありません。どうしたら若者もそして大人も地域や社会をジブンゴト化できるのか?知恵を出し合い考えたいと思います。 
キーワード:#主権者教育 #模擬選挙 #政治 #地域の課題 #ジブンゴト #地域の一員

●主催者
みらせん実行委員会

●お問い合わせ先
名称:NPO法人みらいずworks
TEL:025-211-8383
FAX:025-211-8383
メール:info@miraisworks.com

●URL
https://miraisworks.com/3295


 
開催期間 2019年02月03日
連絡先 NPO法人みらいずworks
TEL:025-211-8383
FAX:025-211-8383
メール:info@miraisworks.com
情報提供 新潟県NPO・地域づくり支援センター
新潟県新潟市中央区上所2−2−2新潟ユニゾンプラザ1F
TEL:025-283-8686
E-mail:webmaster@nponiigata.jp
URL:https://www.facebook.com/NiigataNPOInfoNet

TOPへ戻る 一覧へ戻る