にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
◆◆so-so第4号◆◆全国と新潟のCSRの歴史
  ◆◆NPOと地域づくりを応援する情報紙so-so第4号◆◆


【特集】全国と新潟のCSR(企業の社会的責任)の歴史
    〜今年、春に新潟からスタート!「にいがたCボラねっと」〜

昨今、環境、人権、安全、地域づくりなど多様な分野に対する企業の社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility)に社会の関心が高くなっています。本業を活かしたCSRの取り組みも活発になっていますが、いかにその活動情報を公開するかが、課題ともなっています。また、2008年には、企業、学校、労組、NPOなど「あらゆる組織の社会責任」ガイドラインとなる「ISO26000」の発行が予定されています。新潟でも、度重なる災害に社員のボランティア活動を導入したり、NPOとの協働に取り組む企業が出てきています。全国のCSRの歴史と、新潟での取り組みをまとめると共に、今年春からスタートする「にいがたCボラねっと」についてご紹介致します。

●情報紙「so-so」には、
1、「そうそう!」誰かの想いやアイディアに共感する気持ち
2、仲間が集まり想いがカタチ創られる瞬間
3、ムリすることなく、ほどほど(SO−SO)でもうまくまわる社会
という意味が込められています。

【問合せ先】新潟NPO協会
〒950−0994 新潟市上所2−2−2 新潟ユニゾンプラザ内1階
TEL:025−280−8750
FAX:025−281−0014
E−mail:info@nan-web.org

ダウンロードファイル7.29MB 
関連リンク  

TOPへ戻る 一覧へ戻る