にいがたNPO情報ネット
 フォントサイズ: 
復興デザイン研究会 2007冬セミナーin神戸
   1月13、14日と西宮、神戸で開催された関西学院大学災害復興制度研究所主催のフォーラムに参加いたしました。13日は、被災地円卓会議(第3回被災地交流集会)が行われ、鳥取、三宅、東京、長崎、阪神、中越など各地で復興支援を行っている市民、研究者、NPO、ボランティアが一同に会し、議論が行われました。
 本来なら、議事録として次第に沿って、要旨を整理すべきですが、ここではセミナーでの議論を通じて稲垣と上村が「気づいたこと」を、前日の日本災害復興学会準備フォーラムにて室崎益輝先生がおっしゃっていた「復興論における三つの相互化」で整理しながら紹介します。三つの相互化とは/祐屬良興と地域の復興の相互化、∪度の議論と運動論・デザイン論の有機的相互化、I興と予防の相互化です。

(詳細は、以下、ダウンロードファイルを参照)
関連リンク 復興デザイン研究会

TOPへ戻る 一覧へ戻る